1. HOME
  2. 取り扱い製品
  3. 任意形擁壁設計システム

PRODUCT

取り扱い製品

任意形擁壁設計システム

プライムシリーズ

逆T式・L型・逆L型・重力式・もたれ式などの定型断面の他、座標入力による任意形状の擁壁の構造計算を行う事ができます

 

(ST版)

通常価格:120,000円(税別)

価格: 96,000円(税別)20%OFF

(税込: 105,600円)

(EX版)

通常価格:200,000円(税別)

価格: 160,000円(税別)20%OFF

(税込: 176,000円)

お問い合わせ

システム概要

定型・任意形の擁壁の安定計算および断面計算を行うシステムです。擁壁前面側へ張出しを設ける事ができ、控え壁(安定計算のみ)の考慮もできます。

機能および制限

断面形状

  • 断面形状を座標値で入力でき、任意に擁壁の断面形状を作成できます。
  • 逆T式・L型・逆L型などの定型断面は、寸法入力で断面形状を作成できます。
  • 擁壁前面側へ張出しを設けることができます。
  • 安定計算では、控え壁を考慮することができます。
  • 突起を考慮することができます。

安定計算

  • 転倒に対して・滑動に対して・支持地盤の支持力に対して各検討を行います。
  • 道路橋示方書に記載されている最大地盤反力度の照査を行うこともできます。
  • 擁壁前面の土による受働土圧を滑動抵抗力として考慮することができます。
  • 滑動に対して基礎底面の傾斜も考慮できます。
  • 荷重は、自重・載荷重・土圧・地震時、水圧・浮力・風荷重、衝突荷重、歩行者自転車衝突、任意荷重となります。
  • 土圧は、「クーロン公式」、「試行くさび法」、「改良試行くさび法」、「土圧係数の直接入力」より選択できます。
  • 「試行くさび法」を選択した場合は、折れ曲がり壁に対する土圧も可能です。
  • 切土土圧の計算もできます。
  • 土圧計算に用いる壁面摩擦角は計算値によるか直接入力か選択できます。
  • 許容鉛直支持力は、計算値によるか直接入力か選択できます。
  • 斜面上の直接基礎における許容鉛直支持力の算出にも対応しています。
  • 荷重を底面地盤と背面地盤が支持する時の「地盤係数法(簡便法)」による地盤反力度の算出ができます。(EX版のみ)

部材の応力度

  • たて壁の任意位置での断面力算出および応力度検討を行うことができます。
  • 断面ごとに配筋条件を変更することができます。
  • つま先版、かかと版の断面力算出および応力度検討を行うことができます。
  • つま先版、かかと版の断面力算出および応力度検討を任意の位置で行うことができます。(※1)
  • たて壁・底版は、無筋コンクリートまたは鉄筋コンクリートとして計算する事ができます。
  • 突起付け根・張出し部付け根の断面力算出および応力度検討ができます。
  • 底版の設計は、せん断スパンの影響を考慮した許容せん断応力度の算出ができます。(※2)

※1 EX版は任意位置を指定することが可能。ST版はつけ根、つけ根厚の1/2位置で固定
※2 EX版のみ、ST版では指針に設計要領を指定した場合のみ

円弧すべり機能(EX版)

ST版の機能に加え、以下の機能が追加されます。

  • 円弧すべりによる全体安定の検討ができます。
  • 全応力法・有効応力法の選択ができます。
  • 修正フェレニウス法・簡易ビショップ法による計算もできます。
  • すべり土塊に対する地震時慣性力を考慮することができます。
  • テンションクラックを考慮することができます。

簡易版カタログはこちら

製品の機能・価格等、カタログ掲載事項が予告なく変更となることがあります。 最新の情報は綜合システム社ホームページでご確認下さい。