1. HOME
  2. 取り扱い製品
  3. RC単純床版橋設計システム

PRODUCT

取り扱い製品

RC単純床版橋設計システム

プライムシリーズ

ばち付き床版橋にも対応でき、オルゼンの解析法・単純梁の計算にも対応できるシステムです。コスパの良さで多くのユーザー様にご利用いただいております

 

(ST版)

通常価格:150,000円(税別)

価格: 120,000円(税別)20%OFF

(税込: 132,000円)

(EX版)

通常価格:200,000円(税別)

価格: 160,000円(税別)20%OFF

(税込: 176,000円)

お問い合わせ

システム概要

直橋、斜め床版、台形床版、ばち付き床版橋に対応でき、断面力の算出には、オルゼンの解析法・道示Ⅲ編 第9章(H29)の簡易式による計算方法、道示Ⅲ編 第7章(H24)の計算方法、単純梁として計算する方法と選択できます。

機能および制限

適用形状

計算機能

  • 等桁高の鉄筋コンクリート床版橋の設計を行います。
  • 直床版橋、斜め床版橋、台形床版橋、ばち付き床版橋の設計ができます。
  • 支承線側が台形となる形状に対応できます。
  • 主版の設計に用いる曲げモーメントは以下より選択できます。
    ・オルゼンの理論による影響線表を用いた方法
    ・道路橋示方書 Ⅲコンクリート橋・コンクリート部材編 第9章(平成29年11月)
    ・道路橋示方書 Ⅲコンクリート橋編 第7章(平成24年3月)
    ・単純梁として計算する方法 (道路橋示方書(H24)の場合のみ)
  • 活荷重として自動車荷重(T荷重)および群集荷重を考慮する事ができます。
  • 自動車荷重は、負載する台数の自動計算または台数指定により設定できます。
  • 後輪片側のみを考慮することも可能です。
  • 死荷重として自重、高欄重量、雪荷重および張出位置に添加物荷重を考慮できます。
  • 張出部の断面照査を行うことができます。
  • 鉄筋折り曲げ位置の検討ができます。
  • 支承およびアンカーボルトの設計ができます。(道路橋示方書(H24)の場合のみ)
  • 短スパンの水路蓋(側溝床版)等の設計にもご利用いただけます。
  • 入力中に断面図および平面図を画面上に描画することができます。
  • 画面上に影響線図を立体的に描画します。
  • 断面図および平面図のDXF出力が可能です。
  • Word文書形式およびリッチテキスト(RTF)形式への出力変換機能が可能です。

配筋図エクスポート機能(EX版)

  • ST版の計算機能に加え、配筋図をDXF形式で出力することができます。
  • 『森林土木構造物標準設計((財)林業土木コンサルタンツ)』を参考に配筋図を作成します。
  • 直床版橋のみが対象で、斜橋には対応できません。
  • 地覆は左右同じで、地覆なしには対応していません。
  • シングル配筋には対応していません。
  • 橋軸方向鉄筋が外側、橋軸直角方向鉄筋が内側の配筋となります。

0から配筋図を作成するのではなく、本製品で作成したDXFファイルをお使いのCADで読み込み、お客様の仕様に沿った配筋に修正することで、0から作成するよりも配筋図を作成する作業の省力化が図れます。

簡易版カタログはこちら

製品の機能・価格等、カタログ掲載事項が予告なく変更となることがあります。 最新の情報は綜合システム社ホームページでご確認下さい。