1. HOME
  2. お知らせ
  3. 土木積算システム SUPER ESCON Plus 2022年度版のご紹介

NEWS

お知らせ

製品情報

土木積算システム SUPER ESCON Plus 2022年度版のご紹介

この度、綜合システムから「土木積算システム SUPER ESCON Plus 2022年度版」がリリースされましたのでご紹介させていただきます。

【システム概要】

「国土交通省土木工事積算基準」を基本として、新土木工事積算大系を基に工種体系がツリー表示され、データベースから目的の施工パッケージや歩掛を選択し、数量を入力するだけの簡単操作で概算工事費を積上げることができます。
建設コンサルタント会社様向けの便利な機能や業務に合わせて選べるオプションを多数ご用意。

【年度改訂概要】

1.土木積算システム SUPER ESCON Plus 2022 年度改訂の内容

  • 国交省(黄本)基準改定(改定6工種・新規3工種)
  • 施工パッケージ基準単価2021年4月東京が追加
  • 施工パッケージ標準単価及び係数2022年4月対応版追加
  • 間接工事費(一般管理費等率)の改定
  • 週休2日制工事及び交代制モデル工事における間接工事費等補正の設定(継続)
  • 大規模災害における復興係数・復興歩掛(継続)
  • ICT土工積算基準の改定
  • 建設機械等損料の全面改定
  • 鋼橋積算基準の改定

2.2022年度版プログラムよりプロテクト方式をWebライセンス認証方式に変更

Web認証方式移行キャンペーン(期間限定:9/30日まで)はこちら
お問い合わせ・申し込みフォームはこちら
FAXでのお問い合わせ・申し込みはこちら
製品詳細はこちら

 

最新記事

総合カタログはこちら